FrontPage > SAStrutsの覚書

エラーメッセージ

1. application_ja.properties

application_ja.propertiesファイルにはエラーメッセージが定義されている。
アノテーションによる入力チェックで表示されるエラーメッセージの
プロパティ名を日本語にするには、labels.プロパティ名項目を追記して
指定する。

例)

labels.name=名前

2. ActionMessage、ActionMessageExceptionクラス

メッセージを指定する。ActionMessageは検証メソッドで、
ActionMessageExceptionは実行メソッド内で使用する。

  • メッセージキーによる指定
    メッセージが以下の用に定義されている場合
    E001=エラーです。

    new ActionMessage("E001", true);
    new ActionMessageException("E001", true);
  • メッセージキーとパラメータによる指定
    メッセージが以下の用に定義されている場合
    E002={0}は{1}文字以下で入力指定ください。

    new ActionMessage("E002", "コード", "8");
    new ActionMessageException("E002", "コード", "8");
  • メッセージの直接指定
    new ActionMessage("不正な値です。", false);
    new ActionMessageException("不正な値です。", false);




トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-16 (金) 20:58:32 (2494d)