FrontPage > Gitの覚書

Eclipseから使用する。

  • システム構成
    OSWindows 7
    EclipsePleiades 4.6
    プラグインEGit 4.3.1

1.プロジェクトの共用

  • Gitで管理するプロジェクトで右クリック
    [チーム]→[プロジェクトの共用]を選択。
  • Gitを選択して「次へ」
  • リポジトリ:で「作成」ボタンを押す。
  • 「参照」ボタンを押してローカルリポジトリー・ディレクトリを指定。
    例) D:\Users\ユーザ名\git
    「完了」ボタンを押す。

2. ローカルリポジトリへコミットする。

  • プロジェクトで右クリック
    [チーム]→[ワークスペース同期化]を選択。
  • 同期化ビューでコミットしたいファイルを選択し、右クリック
    [索引に追加]を選択。
  • プロジェクトで右クリック[コミット]を選択。
    コミット・メッセージを入力し「コミット」ボタンを押す。

3. リモートリポジトリへpushする。

"リモートリポジトリ"で作成したリモートリポジトリへsshを使用して接続する場合

3.1 SSH 公開鍵の作成

  • ssh-keygenコマンドが使用できる環境で、以下のコマンドを入力し
    ファイル、パスフレーズを指定する。(以下ではwork/id_rasを指定)

    $ mkdir work
    $ ssh-keygen
    Generating public/private rsa key pair.
    Enter file in which to save the key (/home/git/.ssh/id_rsa): work/id_ras
    Enter passphrase (empty for no passphrase):
    Enter same passphrase again:
    Your identification has been saved in work/id_ras.
    Your public key has been saved in work/id_ras.pub.
  • 作成された二つのファイルを"C:\Users\ユーザー名\.ssh"へコピーする。
  • サーバーへgitのユーザでログインし、以下のコマンドを入力する。

    $ cd
    $ mkdir .ssh && chmod 700 .ssh
    $ touch .ssh/authorized_keys && chmod 600 .ssh/authorized_keys
  • 先に作成した公開鍵の内容をauthorized_keysファイルに追加する。

    例)公開鍵がwork/id_ras.pubの場合
    cat work/id_ras.pub >> .ssh/authorized_keys
  • work以下のファイルはもう不要なので削除しておく。

3.2 Eclipseからpushする。

  • プロジェクトで右クリック [チーム]→[ブランチのプッシュ]を選択。
  • ホストにリモートのサーバー名を
    リポジトリー・パスに"/opt/git/SampleForGit"を
    プロトコルに"ssh"を
    ユーザに"git"を入力し、「次へ」ボタンを押す。
  • そのまま「次へ」を押す。passphraseを聞いてくるので、
    3.1 SSH 公開鍵の作成で入力したpassphraseを入力し「OK」ボタンを押す。
  • 「完了」→「OK」ボタンを押す。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-28 (日) 21:43:21 (417d)